読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gog活動日記

東京経済大学のサークル「gog」のブログです

ぼってぃー的広報のすすめ

皆さんお疲れ様です。
ぼってぃーです。

この記事は、gogに関わる
全ての方に見てもらう、というよりは
私の引退後、このブログやTwitterを更新することになる
後輩ちゃんに向けて書いています。

広報のすすめ、とか大それたタイトルをつけましたが
要は情報リテラシー的なアレです。
私がこのブログやTwitter、また関係各所に
情報を掲載する時に気を付けていることなどをまとめてみます。
基本的なことは大学の講義(コンピュータ・リテラシー入門等)で
教わっていると思うので、理論というよりは実践的な内容になります。

最終更新:2017年4月19日



1.正確な情報を掲載する

これは、サークルの公式アカウントとして
常に意識してほしいことです。
サークルや大学で行うイベントの日程や場所、また、関係各所の名称など
間違いのないように確認して公開するようにしてください。



2.法律やルールを守る

この部分は、範囲が広いので
気付いたときに増やすかもしれません。

・飲酒・喫煙について
そもそも話題に出さないことをおすすめします。
うちのサークルとしては、基本的にお酒を飲まないはずなので
話題に上げる必要もないでしょうし。
喫煙に関しては、個人の自由ではありますが
大学として分煙・禁煙活動を勧めているので
サークルとしても公での言及には気を付けたほうがいいと思います。
てか、両方健康によくないし、やめとこうね(遠い目)。


・個人情報について
これが一番気を付けてほしいところですが
メンバーの個人情報の取り扱いには、細心の注意を払ってください
個人のプロフィールや活動を紹介するときは、本人に確認を取ったうえで
原則イニシャルやハンドルネームを使用し
個人的な情報の掲載は必要最低限に留めてください。
また、メンバーの顔の映った写真(集合写真等)を載せる場合には
原則ぼかしやスタンプなどで
個人が特定できないように加工してください。
ただし、新入生向けの情報誌「THYME」などでは
顔をぼかさずに掲載しても問題ないと思います。
あと、広報というより運営の話ですが
USBメモリーなどで情報を管理する際は
紛失などしないよう注意してください(自戒)。


・メンバー以外の個人や他の団体について言及する場合
当たり前の話ですが
誹謗・中傷と捉えられるような書き込みはしないでください。
また、メンバーやこのサークルへの言及をする際も
親しき仲にも礼儀あり、です(自戒)。



3.読みやすく、わかりやすい表現を心がける。

ここが一番実践的かもしれないです。

・文章の長さ
特にメンバーをはじめとする学生については
スマートフォンなどの携帯端末で
ブログを見ている人が多いと思います。
私はタブレットないしパソコンで更新することが多いのですが
スマートフォンで見る方を想定して
改行を多めにして、1行の長さを短めにしています。


・画像の大きさ
前項同様、スマートフォンで見る方を想定して
ブログで表示される画像は小さめになるように設定しています。
私ははてな記法モードで編集しているので、それを前提として書きます。
通常、スマートフォンなどから画像をアップロードすると

[ f: id: gogtku: 20170401140858j: image ]

というタグになりますが
私は

[ f: id: gogtku: 20170401140858j: plain: w200 ]

というタグにしています。

このタグにすると、w以降で指定した横幅に合わせて縦幅も変化するほか
画像をクリックした時に拡大されて表示されるようになります。

なお、他の編集方法でやる場合は
各自で工夫してみてください。
よくわからなければ私まで。


・更新頻度
私の経験の話なのですが、
長文の記事を1ヶ月に1度更新するより
短めの記事を1週間に1度更新したほうが
サークルとしての活動は周知しやすいと思います。
というか、Twitter連携をしているので
こまめに更新したほうが見てもらえる確率が上がります。たぶん。


・掲載する内容
これも経験の話になりますが
あくまでも、サークル公式アカウントであることを忘れないように
個人的な話題は話し過ぎないようにしましょう(自戒)。


・サービスの使い分け
これはあくまで私が勝手に思ってるところなのですが
このブログでは、普段のミーティングや活動記録全般
Twitterでは、ミーティングの場所や新歓・葵祭の案内など、リアルタイムの話題
Instagramでは、食事会や合宿など学外でイベントをやった際の写真記録
という風に使い分けています。
私の引退後にどう使い分けるかはお任せしますが、
それぞれのサービスの特徴を意識しながら使ってくれたらと思います。



とりあえずこのあたりで。
ではではノシ